全国どこからでも結婚相談可能です。出会いを求めて踏みだそう    ☏050-5374-1810

✉ plus.kou56@gmail.com
お気軽に無料婚活相談、お問い合わせ、メッセージお待ちしています 

お問い合わせ

結婚相談所でのお見合いって どんな事するの?

この記事は約3分で読めます。

結婚相談所でのお見合いって

お見合いのイメージはどんな感じですか?
昔からお見合いってありますよね。
昔のお見合いのイメージは、料亭やホテルの一室で和室のテーブルに、仲人さんが真ん中で女性は着物、男性はスーツ。
数分一緒にお話をして後は若い方で良かったらお話しください…と言われて仲人退室。いきなり二人にされて気まずい緊張感が…私はそんなイメージですが、違ったイメージの方がいましたら教えていただけたら参考になります。

お見合いは古い結婚の方法という感じがありますよね。

結婚を前提に、プロフィール(釣書、身上書、写真)等と共に、家族書(親族書)家族のプロフィールを書いたものも合わせて用意するケースもあります。

恋愛結婚の場合

ではこれが後になったり交換しなかったりですね。必ずしも一般的なものではなく、必要なものでもありません。恋愛していくうちに後で知ってビックリ。そうだったの?それは困る等、そんな話を聞くことがあります。
結婚相談所では、最初に学歴や宗教、病歴も話して頂くので、最初からわかるので安心です。恋愛の場合はいきなり最初から聞き難いですね。段々知っていくようになるわけですから。
釣書、身上書の書き方のついては、私どもの結婚相談所ではプロフィールシートがあるので空白なく埋めてもらえたらそれで出来上がりです。

結婚相談所でのお見合いは

そんな堅苦しくはありません。どちらかの担当仲人さんがお引き合わせする事もありますが、殆どが直接待ち合わせをするケースが多いです。写真など盛り過ぎて相手が誰か分からない等ない限りはお会いできます。出来ないときのために仲人は常に連絡できるようにしてますから安心してください。

場所は

ホテルのラウンジなどが多く、コーヒーショップ見たいな所は避けて、仲人などが予めお相手との打ち合わせで、場所や時間をセッティングしています。知り合いの紹介でお会いするみたいな、デートのような感覚でお会いしていただけると思います。

服装は

男性はスーツに白のワイシャツがベスト。女性は悩みますね、分からなかったら相談してください。堅苦しすぎず、でもラフすぎず、スーツなどは堅苦しいですから、明るめのワンピースやスカートが良いと思いますが、迷ったらプロフィール写真の時の服装が良いと思います。

お見合いの時間は

時間は1時間が目安です。長すぎず短すぎず基本は男性がタイミングを言ってあげてください。
気に入ってもう一度会いたいと思ったら、帰り際が大切なので一言添えて「今日は楽しかったです。またお会いできたらいいですね。今日の続きをお話しましょう。」など一言添えてください。次に繋げるこの一言が大切です。

ルールとマナー

これが大事なのです。
お相手の相談所や活動上級者を聞くことがないように
プライバシーに踏み込む内容の質問
質問攻め
つまらなそうな態度
お茶代などは男性が支払うが女性はちゃんとお礼を忘れずに。
連絡先の交換はしてはいけません。後で仲人に連絡して今後の交際がKOなのかNGなのかを報告ください。そのあとで仲人を通じて連絡先だったりお名前だったりを初めて交換いたします。
むやみに連絡先などは交換しないのがルールになっています。聞かれても言わないでください。

どうですか?結婚相談所でのお見合いの流れです。

ご質問もお気軽にお問合せください。

聞くだけでも大丈夫なの?と言われた方がいますが、勿論大丈夫です。セールスや勧誘などは致しませんので安心してください。
貴方に合った結婚相談所をお探しください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました